2020年10月14日

物つくりのコロナ対応

新型コロナ、収束しそうで、しませんね。
新型コロナの対応として感染しない、させない行動を
色々な場所で浸透してきていますね。
そんな中で、期間が長くなってきていて、まれに、
マスクをすることを忘れることが出てきました。
気を付けねばなりません。

また、経済対応として、”GO TO キャンペーン・イート”が
始まって観光業や飲食業に対して手が打たれ、動きが出てきました。
まだまだ、コロナ禍が収まっているわけではありませんので、
どのくらい効果が出るかに、疑問もありました。
しかし、キャンペーン開始で間がないのに、キャンペーン予算が
少なくなって割引ができなくなってきた状況やプレミアム券が即日完売の
話をきくと、すごい効果がでたと、思います。
旅行にいったり、レストラン等に行くこと自体に、まだまだ不安を持っていると、
思いますが、そんな不安を吹き飛ばすような勢いですね。

このようなキッカケから、不況イメージが払拭されることを願いたいです。
我々のような物つくり業界では、物が売れなくなり、その結果、工場や
会社が製造時間短縮や一時休業をせざるを得ない、また新人採用も躊躇する
状況から早く脱したいですね。
国や自治体の補助、支援によって、一時的には会社経済的に耐えられるものの、
市場そのものが動き始めてくれるきっかけが出てこないと、
物つくり業界が縮小してしまいますね。
日本の物つくりは過去の色々な逆境を乗り越えて成長してきた歴史があります。
ここが知恵の出しどころでしょうね。
EPSN0384.JPG

手洗い、消毒等コロナ対策とともに、物つくり活性化、頑張りましょう!


posted by 職人 at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: