2020年06月04日

物つくり日本

コロナウイルス騒動、少しは落ち着きが出てきている感じですね。

でも、ここで気を緩めると、次の攻撃が始まりますね。

心して立ち向かいましょう。

今回の新型肺炎の影響で色々なものが影響を受け、経営継続が

危機状態になっているところも多くみられるようになってきていますね。


特に我々のような中小企業では、大きな貯えがあるわけではないので、

受注が減ってしまうと、すぐに経営難に陥ってしまいます。

そんな中で、国や地方自治体からの支援策が実施されてきていて、

大変ありがたいく、助かります。

しかし、これだけコロナの影響が長引いてくると、支給してもらう支援金も、

すぐに底をついてしまいます。

なんとか経費節減等の工夫をしていっても、限界があります。

なんとか、早く経済復活ができるよう手をうってもらいたいですね。


国や自治体の経済刺激策も必要ですし、我々も世界に誇る物つくりが

絶えないよう努力、工夫をしてゆかなけれならないと思います。


我々の日常生活でのコロナ対策が最も大事だということ肝に銘じ

頑張りましょう。

それが、コロナ感染拡大を抑える重要なことと信じて実行しましょう。


posted by 職人 at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

コロナ災害

やっと、コロナ拡大、おさまりを見せてきましたね。
ただ、これで気を許すと、再び拡大の様子が出てきて、
第2波が訪れるかもしれません。
気を引き締めて、対応してゆきたいですね。

規制緩和もされてきて、色々な業種も運転を始めていますが、
やはり、心配はすぐには世の中が、前のように回っていかない
ということですね。
一部には、好調な分野もあるようですが、全体的には、
コロナの影響で、大きく売り上げダウンして、経営の危機が
目前にぶら下がっています。
国の方では、景気回復の色々な対策は考え、実施に移してきていますが、
効果が現れるには、まだまだ時間がかかります。

特に我々のような中小企業では、大きなたくわえは持っていませんから、
金銭面で、詰まってしまい明日にも危ない状況を感じています。

色々な金銭面での援助も実施に向かって動いていますが、
支援金のような対策が、どうしてすぐに動かないのでしょうかね。
大きな企業では、今までのたくわえで、少しは持ちこたえることが
できますが、そのたくわえのないところでは、どうすれば良いのでしょう。

日本の物つくりの世界では、中小企業の物つくりの人たちが基盤で
支えているわけで、・・・。
コロナ災害だけでなく、後継者問題も大きくのしかかってきており、
中小企業の超最高の課題です。

まあ、愚痴ばかり言っていても仕方がないので、なんとか持ちこたえる方策、
努力をするしかないですね。
日本の物つくりの”匠の技”が消えないよう気を強く持ち、
この困難に立ち向かいましょう。
n1.jpg

にほんブログ村 企業ブログ 機械・電気通信機械(製造業)へ
にほんブログ村

posted by 職人 at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

新型肺炎

コロナウイルスの広がりにより、

日本も大変な状況になってきましたね。


景気動向も、良くなってきていると、言われていた状況で、

新型肺炎感染によって、色々な影響が出てきて、

色々な業種に対しても、売り上げのダウンを余儀なくされてきましたね。


この病気に対する対応とともに、どう業務を動かしてゆくかが、大きな

課題となってきました。


中小企業にとって、売り上げダウンの影響は、かなり大きなダメージであり、

下手をすると、倒産の危機と言っても過言ではありませんね。


こう言った問題への対応として、資金融資といったものが実施されていくようですが、

これも、行く先々、売り上げが上がるめどがないと、大きな負債を抱えることになり、

小さな会社にとっては、かなり厳しいものがありますね。


新型肺炎の感染拡大を防止するために人の移動が制限されただけで、

景気が大きく影響をうけるという経験は初めてですが、

日本人の知恵と力、心の強さで、この危機を乗り越えましょう。


一人一人の力は小さくても、日本人のパワーの結束により、

なんとか早く、肺炎感染が終息する方向へ、そして

景気向上に転換するように頑張りましょう。

にほんブログ村 企業ブログ 機械・電気通信機械(製造業)へ




posted by 職人 at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする